Excel初心者

[Excel]数値が小数点表示されて困ったときに正常値にする方法

しんたろ。

今回の記事はこんな方にオススメです。

  • 掛けたり割ったりしたら小数点表示される。
  • 人とか値段と小数点いらないんだけど
しんたろ。

しっかり正常値で出せる関数を紹介します!

はじめに

あずたろ。

今年の従業員数を基に来年以降倍率で表示したいんだけど、小数点表示になってしまう。どうすればいいの?

小数点を消したい。そんな11.9人とか存在しない。

ROUND関数を使いましょう!

しんたろ。

英語の「ROUND」には「丸い」「球状の」さらに「回る」 「一周する」といった意味のほか「ちょうど」「端数のない」という意味もあります♪

ROUND関数とは

小数点が使いないものって沢山ありますよね。人、商品数、価格、店舗数など。

上記以外にも、小数点で表示したくない時に使う四捨五入してくれる関数「ROUND関数」になります。

ROUND関数の構成は

=ROUND(セル範囲、桁数)

桁数に小数点第一位までなら「1」

小数点第二位までなら「2」

小数点以下を四捨五入するなら「0」になります。

「人数や価格などはROUND関数使えばいいんだな」

程度でまずは理解してもらえたら良いと思います♪

しんたろ。

下にて詳しく説明をしてみたので見てみよう♪

例として、下図に各店舗ごとに増加倍率を計算する表を作成しました。

2022年からどの果物屋さんも2022年から人数に小数点が付いてしまっていますね。

※$ドルマークがついているのは「絶対参照」と言います。詳細につきましては、今後まとめて投稿しますね♪

そこで「ROUND関数」の出番です。

桁数を「0」にしてあげることで四捨五入することができました。

あとは各セルを同じようにROUND関数を使ってあげれば完成です♪

切り上げ、切り捨てを選択したい時はどうするの?

ROUND関数は四捨五入のため5以上だと切り上げ

4以下だと切り捨てになってしまい

「5以上だけど低めに見るために切り捨てたいんだけど・・・。」

その逆も然り。

そんなあなたに朗報です。

強制切り上げをしたい時に使う

ROUNDUP関数

=ROUNDUP(セル範囲、桁数)

強制切り下げしたい時に使う

ROUNDDOWN関数

=ROUNDDOWN(セル範囲、桁数)

しんたろ。

必要に応じて使い分けをしましょう♪

さいごに

今回は「小数点で表示されている数字を整数にする方法」について解説しました。

全会社員を残業地獄から救いたい
本ブログの有効活用方法
1
Concept
初心者に分かりやすい解説

しんたろ。ブログでは「少しでも残業を減らしたい」「時間効率を上げて新しいことにチャレンジしたい」「仕事で評価を上げて年収を上げたい」そんなあなたに向けて私が学んできたノウハウを最短ルートで教えるExcelブログとなっています。

覚えておくべき関数や操作方法を徹底解説!

2
Concept
Excelを最短で
習得する方法を解説

「独学で習得できる気がしない」そんな方に効率よく習得できる記事を書きました。

本や動画を紹介していますが、やはり一番効率の良い習得方法は、講師にわからないことを質問できる『オンラインスクール』です。

3
Concept
Excelが大活躍!
会社員でも不就労所得を作れる。

「会社の収入だけでは不安」そう思い出会った副業がブログでした。書いた記事たちが、あなたが寝ている間もずっと働いてくれます。『不就労』の完成です。

記事を書く際の様々な分析にExcelがとても役立ちます。私は2023年末までにブログで脱サラする予定です!

あなたもブログで脱サラしましょう。

今日はこのへんで。では♪


ABOUT ME
しんたろ。
しんたろ。
脱サラ目指す会社員
デスクワークに追われ、仕事が極端に遅かった私がExcelを学んだら会社から評価され残業も大幅削減を実現!早期FIREするための副業もしています。 あなたの人生も好転させたい!ぜひ本ブログをご活用ください。
記事URLをコピーしました