Excel上級者

【自動化の威力】ExcelVBAのFunctionとは?

しんたろ。
この記事でわかること
  • Excel Functionプロシージャの意味がわかる
  • 自動化の基礎がわかる

Excel文書の管理にお困りではありませんか?
精度を落とさずに生産性を上げたいと考えていませんか?

もしそうなら、この記事はうってつけ!

ここでは、ExcelVBA Function意味と自動化の威力について説明します。自動化を利用してどのように生産性を向上させることができるかを紹介します。

この記事を読んで、ExcelVBA関数による自動化の威力をぜひ実感してください。

便利すぎてごめんなさい!

ExcelVBAのコードをLINEbotが自動生成!
↓友だち追加して作業効率化アップさせてね↓

友だち追加
Excel

ExcelVBA Functionの意味

ExcelVBA関数は、VBAスクリプト言語によってホストされているデータ操作やレポート作成などのタスクを自動化するために使用される、あらかじめ定義されたプロシージャです。

VBA関数は、変数の形で入力を受け取り複雑な操作を実行しその結果をユーザーに返すように設計されています。

補足:プロシージャとは

プロシージャとは『戻り値のない関数のこと』とイメージするとわかりやすいです。

本来の意味は『プログラミング関連で、複数の処理を1つにまとめたもの』らしいです。

プロシージャの中にFunctionを入れていくことで、戻り値を取得しながら動かしていきます。

ExcelVBA Functionプロシージャの使用方法

VBAの関数の使い方は、とても簡単です。

1つを使用するには、まずデータの入ったワークシートを開き、Visual Basic Editor (VBE)に移動してください。

VBEは、VBAコードの作成と編集のための主要なプラットフォームです。VBEからタスクを自動化することができ、ワークシートと対話するコードを記述することができます。

コードを書くときは、構文を正確にしエラーを発生させないようにする必要があります。

構文エラーはコードの特定の部分が正しく実行されない原因となり、対処しなければコードのクラッシュの原因となる可能性があります。

書いたコードに問題なければ、「実行」ボタンを押してコードを実行することができます。「実行」は、ワークシートに必要な修正を加えるようExcelに指示するものです。

VBA関数のメリット

ExcelVBA関数を使用する第一のメリットは、生産性を飛躍的に向上させることができる点です。

一般的な作業を自動化することで、作業にかかる時間を大幅に短縮することができます。その結果、ユーザーはより重要な業務に集中可能です。

VBA関数は、ヒューマンエラーの可能性を無くすことができ、精度を向上させることができます。タスクを自動化することで、ユーザーはデータの一貫性、正確性、見栄えを維持することができます。

さらにExcelVBA関数は汎用性があり、さまざまなタスクに使用することができます。レポートの作成、データベース全体の分析、プレゼンテーション用のスプレッドシートのフォーマットなど、VBA関数を使用すれば、これらのタスクを迅速かつ正確に実行することができます。

VBA関数は、ユーザーが望む結果を達成するために組み合わせたり、カスタマイズできる!

VBA関数のデメリット

ExcelVBA関数の様々なメリットにもかかわらず、一定の欠点があることを忘れてはいけません。

最も重要な欠点は、VBA関数の習得が難しいということです。

VBA関数は、文法上の間違いが起こりやすく、また正確な指示が必要なため、コードを書くのが複雑になります。

さらにVBA関数は、互換性のあるバージョンのExcelがインストールされたコンピュータを必要とします。お使いのコンピュータに適切なバージョンがない場合、関数は正しく動作しません。

また、ExcelVBAの関数は操作するデータが頻繁に変更される場合、信頼性が低下する可能性があります。このため、データの更新頻度を考慮し関数が正確かつ適切であることを保証するための措置を講じることが重要です。

これを怠ると、回避できたはずの予期せぬエラーに見舞われる可能性があります。

そもそも「自動化」とは?

ExcelVBA関数を使った自動化入門

自動化とは、作業を自動化して効率を上げヒューマンエラーを減らすことです。

自動化は、より効率的なワークフローを作成するために組織への普及が進んでいます。ExcelVBA関数は、文書を自動化し生産性を向上させるための優れた方法です。

ExcelVBAは、”Visual Basic for Applications “の略です。

これは、Microsoft Office アプリケーションに組み込まれた強力なプログラミング言語です。

ExcelVBA関数の助けを借りて、ドキュメントを簡単に自動化し、時間の節約と効率的なドキュメント管理を実現することができます。

Excel文書管理における自動化のメリット

自動化は、生産性を高め品質を向上させるための素晴らしい方法です。
自動化はプロセスを合理化するだけでなく、手作業によるエラーのリスクも軽減します。

また、プロセスを自動化することで、データを手入力する必要がなくなるため、ターンアラウンドタイムも短縮されます。

さらに自動化によって文書に加えられた変更を追跡・保存できるため、不一致やエラー、ミスを迅速に特定することができます。

自動化のためのExcelVBA関数の実装

ExcelVBAを使用するには、言語を学習し、VBAエディタを操作できるようにする必要があります。

ExcelVBAを使用するためには、言語の習得とVBAエディターの操作が必要です。

これは言語に不慣れな人にとっては難しい作業なので、これらの関数を実装する前に言語を理解することが重要です。

さらに自動化プロジェクトに取り組む前に、この言語の機能を理解することが重要です。言語の基本を理解すれば、自動化のためのExcelVBA関数の実装がより簡単になります。

生産性向上のために自動化の力を活用する

自動化によって、組織は生産性を大幅に向上させることができます。

自動化によってワークフローが合理化され、手作業によるミスが減少し、プロセスがより簡単かつ効率的になります。

さらに自動化によって変更をより簡単に追跡できるようになり、エラーやミスに迅速に対処できるようになります。

また自動化によって手入力の必要性が減り、結果的にターンアラウンドタイムが短縮されます。

最後に、自動化によりすべての文書が電子的にのみ保存されるため文書の安全性を保つのに役立ちます。

まとめ

Functionプロシージャとは
  1. データを渡して処理結果を受け取る
  2. データを受け取り、処理をして結果を返す

自動化は、文書管理と生産性を向上させるための強力なツールです。

ExcelVBA関数の助けを借りて、組織は時間を節約し、効率的な文書管理のために文書を自動化することができます。

自動化には、プロセスの合理化、手作業のエラーの削減、データの正確性の向上、文書の安全な保管など、多くの利点があります。

自動化によって、組織は生産性を向上させ、競合他社に打ち勝つことができます。

ぜひ使いこなして開発の幅を広げましょう!

便利すぎてごめんなさい!

ExcelVBAのコードをLINEbotが自動生成!
↓友だち追加して作業効率化アップさせてね↓

友だち追加
Excel
全会社員を残業地獄から救いたい
本ブログの有効活用方法
1
Concept
初心者に分かりやすい解説

しんたろ。ブログでは「少しでも残業を減らしたい」「時間効率を上げて新しいことにチャレンジしたい」「仕事で評価を上げて年収を上げたい」そんなあなたに向けて私が学んできたノウハウを最短ルートで教えるExcelブログとなっています。

覚えておくべき関数や操作方法を徹底解説!

2
Concept
Excelを最短で
習得する方法を解説

「独学で習得できる気がしない」そんな方に効率よく習得できる記事を書きました。

本や動画を紹介していますが、やはり一番効率の良い習得方法は、講師にわからないことを質問できる『オンラインスクール』です。

3
Concept
Excelが大活躍!
会社員でも不就労所得を作れる。

「会社の収入だけでは不安」そう思い出会った副業がブログでした。書いた記事たちが、あなたが寝ている間もずっと働いてくれます。『不就労』の完成です。

記事を書く際の様々な分析にExcelがとても役立ちます。私は2023年末までにブログで脱サラする予定です!

あなたもブログで脱サラしましょう!

ABOUT ME
しんたろ。
しんたろ。
脱サラ目指す会社員
仕事ができなくて毎日上司に叱責されていた私がExcelを学んだら評価され残業を大幅に削減!現在は職場改善チームに所属し、PythonやRPAなどのツールで会社全体の改善をしています。早期FIREするための副業もしています。あなたの人生も変えたい!ぜひ本ブログをご活用ください。
記事URLをコピーしました