Excel初心者

[Excel]セルに色付を自動で10倍早くする方法

しんたろ。

 今回の記事はこんな方にオススメ!

  1. ある文字にだけ毎回手入力で背景に色付している。
  2. 一定の数値を超えた値に手入力で背景に色付している。

 色付は情報を可視化しやすく、第三者からすればわかりやすい資料になりますよね。ですが、膨大な量のデータを1個1個手打ちで塗りつぶしていると、あっという間に定時に・・・。

しんたろ。

そんなあなたを救いたい!!

条件付き書式でできること

 今回教える内容は条件付き書式になります!

名前の通り、条件を指定してした結果に合わせて書式を設定できる機能となっています♪

「条件付き書式」自体は、[ホームタブ]の右側にあります。まずはIF関数の説明で使用したデータを元に進めていきたいと思います。

 100点満点のアンケートにおいて、0以下や100以上のセルに[over]や[under]をIF関数で表しました。今回の条件付き書式は、この[over][under]に背景色のハッチングを自動で付けます。

▼IF関数の詳しい解説はこちら

>>IF関数を使うメリット!結果によって表示を変える方法

条件付き書式の設定方法

  1. まず書式を設定したい範囲を選択
  2. ホーム → 条件付き書式 → 新しいルールの順にクリック
  1. 書式設定のルールを「数式」で設定。今回は「over」は赤色ハッチング、「under」は青色ハッチングで各設定をしていきます。
  2. 書式 → 塗りつぶし → 赤色と青色 → ok
しんたろ。

文字列を読むためには「””」(ダブルクオーテーション)で囲う必要があります。

すると、各対象のセルがしっかり塗り潰されていることを確認できました。

これであなたも手作業から自動に切り替えの第一歩を踏み出せましたね。

さいごに

 条件付き書式には色々な機能があるので是非活用してみてください♪

全会社員を残業地獄から救いたい
本ブログの有効活用方法
1
Concept
初心者に分かりやすい解説

しんたろ。ブログでは「少しでも残業を減らしたい」「時間効率を上げて新しいことにチャレンジしたい」「仕事で評価を上げて年収を上げたい」そんなあなたに向けて私が学んできたノウハウを最短ルートで教えるExcelブログとなっています。

覚えておくべき関数や操作方法を徹底解説!

2
Concept
Excelを最短で
習得する方法を解説

「独学で習得できる気がしない」そんな方に効率よく習得できる記事を書きました。

本や動画を紹介していますが、やはり一番効率の良い習得方法は、講師にわからないことを質問できる『オンラインスクール』です。

3
Concept
Excelが大活躍!
会社員でも不就労所得を作れる。

「会社の収入だけでは不安」そう思い出会った副業がブログでした。書いた記事たちが、あなたが寝ている間もずっと働いてくれます。『不就労』の完成です。

記事を書く際の様々な分析にExcelがとても役立ちます。私は2023年末までにブログで脱サラする予定です!

あなたもブログで脱サラしましょう。


ABOUT ME
しんたろ。
しんたろ。
脱サラ目指す会社員
デスクワークに追われ、仕事が極端に遅かった私がExcelを学んだら会社から評価され残業も大幅削減を実現!早期FIREするための副業もしています。 あなたの人生も好転させたい!ぜひ本ブログをご活用ください。
記事URLをコピーしました