Excel初心者

[Excel]1分でできる!星取表で評価値を見やすくする方法

しんたろ。

今日の記事はこんな方にオススメ!

この記事はこんな方にオススメ!
  • 数値表記での評価じゃなくてポップに評価させたい
  • 星取表の手入力がめんどくさい

会社で社員を評価するときや、小学校などで先生が星取表を使っているみたいですね!

そんな方々に朗報です。

手入力しなくてよくなります。

これであなたの作業が効率化されることを考えたら・・・うれすぃ

さっそく本題に入りましょう。

使う関数は「REPT関数」

ん?こんな関数あるん?と思いましたね?

これ、結構マイナーな関数だと思います。

使い方はこちら。

=REPT(文字列繰り返し回数

=REPT(”★”、5)→★★★★★が出力される。

この説明を見たらとてもシンプルだということが伝わりましたね。

星取表
値に小数がある場合は「繰り下げ」となる。

値が多いときの対処方法は?

5段階評価、10段階評価だとそこまで問題ありませんが

100段階評価となると話は変わります。

なぜかって?

星取表

画面からはみ出てしまうから。笑

100段階評価をしたいときは、/10などしてあげると見栄えが良くなります。

「COUNTIF関数」を使った進捗管理もできる。

いわゆる「ネスト」ですね。

COUNTIF関数とREPT関数を組み合わせてみましょう。

COUNTIFS
こんな感じのイメージです。「進捗状況」のところが勝手に更新されるようにします。
COUNTIFS

REPT関数の引数2番めにCOUNTIF関数を使って、「進捗」にある●と○の数を数えるようにすることでできます。

REPT関数の間にある【&】を使うことで、左右「文字列」を接続することができます。

ドロップダウン
あとは「データの入力規則」でドロップリストから丸を選んであげるようにすれば入力ミスを防げますね♪

▼データの入力規則とはなんぞや?という方に、下記詳細リンク貼っておきます↓

>>入力を《リスト化で選択式へ》複数連動と自動追加の方法

さいごに

今回は幼稚園や保育園、小学校でよく使われる「星取表の作り方」について解説しました。

まとめ
  • REPT関数を使って文字列を「★」で表示
  • COUNTIF関数で簡易的に進捗管理も可能

 

全会社員を残業地獄から救いたい
本ブログの有効活用方法
1
Concept
初心者に分かりやすい解説

しんたろ。ブログでは「少しでも残業を減らしたい」「時間効率を上げて新しいことにチャレンジしたい」「仕事で評価を上げて年収を上げたい」そんなあなたに向けて私が学んできたノウハウを最短ルートで教えるExcelブログとなっています。

覚えておくべき関数や操作方法を徹底解説!

2
Concept
Excelを最短で
習得する方法を解説

「独学で習得できる気がしない」そんな方に効率よく習得できる記事を書きました。

本や動画を紹介していますが、やはり一番効率の良い習得方法は、講師にわからないことを質問できる『オンラインスクール』です。

3
Concept
Excelが大活躍!
会社員でも不就労所得を作れる。

「会社の収入だけでは不安」そう思い出会った副業がブログでした。書いた記事たちが、あなたが寝ている間もずっと働いてくれます。『不就労』の完成です。

記事を書く際の様々な分析にExcelがとても役立ちます。私は2023年末までにブログで脱サラする予定です!

あなたもブログで脱サラしましょう。

お問い合わせ

Contact

問い合わせより直接相談していたくと
無料で相談にのりますよ♪

お気軽にご相談ください♪


ABOUT ME
しんたろ。
しんたろ。
脱サラ目指す会社員
デスクワークに追われ、仕事が極端に遅かった私がExcelを学んだら会社から評価され残業も大幅削減を実現!早期FIREするための副業もしています。 あなたの人生も好転させたい!ぜひ本ブログをご活用ください。
記事URLをコピーしました