Excel中級者

[Excel]IF関数と「1」を組み合わせて表計算を7倍効率よく行う方法

しんたろ。
  • 大量のデータを扱うときに「ここからここまで計算する範囲」をいつも手作業で選択して計算している。

今回の使用する関数は「IF関数」「SUM関数」「SUMIF関数」になります。

条件に合わせて数値を計算する応用編になります。

しんたろ。

ネストで作成していきます♪

※本題に入る前に、3つの関数を詳しく知りたい!

という方には下記リンクより確認ください♪

[Excel]結果によって表示を変更する方法 今回の記事はこんな方にオススメです。 テストで80点以上だったら合格。80点未満なら不合格などを毎回手打ちで入力している。〜...
[Excel]意外と奥が深い。初心者が通る登竜門「SUM関数」を極める方法 あなたは合計するときに使う関数をご存知ですか? SUM関数 「()の中に合計したいセルをいれるだけでいいんでしょ?」 ...
[Excel]SUMIF関数が便利!特定の条件に合った〇〇だけを合計する方法 販売管理や在庫管理、商品企画などである期間だけの算出をしたい。大量にあるデータから対象のものだけ合計したい。手打ちで合計してたら違...

まずは使い方

上の説明だけではちょっとわかりにくい・・・

と、思いますので一旦例を出しますね♪

↑「I:K」列にて、各果物に対し月毎に受注予測数が入力されているデータが有る。
↑試しにりんごの受注数を知るために「C2」に1をたてると・・・
↑月ごとの受注数が表示され「G3」には受注予測数の合計が表示されました!
↑全部に1を立てるとすべての果物の受注予測数が計算できました。
あずたろ。

あら便利!



しんたろ。

「1」を立てるだけで手軽に集計ができるね♪

集計表を作成しよう

まずは、ささっと上の見本のように

罫線などを簡単に引いて表を作成しましょう。

次に各必要箇所に関数を入力していきます。

まずは「SUM関数」から

「C4:E7」の範囲をSUM()の引数に入力。

ネストが初めての方は次からが

ちょっとややこしく感じるかもしれませんが

落ち着いて入力していきましょう。

上の関数を言い換えると

=IF(C2=1だった場合、SUMIFS(引数…)を実行、ちがったら””←何も表示しない)

となります。ようは

りんごの上に「1」を立てたら

需要予測リストの該当するデータの合計を出力します。

違ったらなんも表示せんよ。

ということですね。

上の図は「C4」に入力することで「1月のりんごの需要予測数量」を

出してくれていることがわかります♪

あずたろ。

「1」をトリガーにすれば良いんだね!

しんたろ。

同じ要領で残りのマスにも関数を入れ込んでみよう♪

入れ込むとこのようになります♪

さいごに

IF関数は無限大の可能性を秘めています。

ただ、IF関数だけでつなぎすぎると、Excelブック自体が重くなるので注意が必要です。

様々な関数を組み合わせてシンプルな関数だけで組めるか試していくと面白いですね。

全会社員を残業地獄から救いたい
本ブログの有効活用方法
1
Concept
初心者に分かりやすい解説

しんたろ。ブログでは「少しでも残業を減らしたい」「時間効率を上げて新しいことにチャレンジしたい」「仕事で評価を上げて年収を上げたい」そんなあなたに向けて私が学んできたノウハウを最短ルートで教えるExcelブログとなっています。

覚えておくべき関数や操作方法を徹底解説!

2
Concept
Excelを最短で
習得する方法を解説

「独学で習得できる気がしない」そんな方に効率よく習得できる記事を書きました。

本や動画を紹介していますが、やはり一番効率の良い習得方法は、講師にわからないことを質問できる『オンラインスクール』です。

3
Concept
Excelが大活躍!
会社員でも不就労所得を作れる。

「会社の収入だけでは不安」そう思い出会った副業がブログでした。書いた記事たちが、あなたが寝ている間もずっと働いてくれます。『不就労』の完成です。

記事を書く際の様々な分析にExcelがとても役立ちます。私は2023年末までにブログで脱サラする予定です!

あなたもブログで脱サラしましょう。

今日はこのへんで。では♪


ABOUT ME
しんたろ。
しんたろ。
脱サラ目指す会社員
デスクワークに追われ、仕事が極端に遅かった私がExcelを学んだら会社から評価され残業も大幅削減を実現!早期FIREするための副業もしています。 あなたの人生も好転させたい!ぜひ本ブログをご活用ください。
記事URLをコピーしました